エド エンバリーの絵本で簡単に楽しく絵の描き方を学ぶ!

2011年6月20日

絵を描くきっかけとなる絵本 「エンバリーおじさんの絵かきえほん」を紹介します。
この絵本のシリーズは丸(◯)や△(△)、四角(□)、線を組み合わせて、絵を描く方法を教えてくれます。

こんな方におすすめです!

  • 絵を描きたいけど、取っ掛かりがなく前に進めない子供や大人
  • 子供に絵の楽しさを伝えたいママやパパ
  • 子供といっしょに楽しく絵を描きたいママやパパ

なんでもかけちゃうよ (エンバリーおじさんの絵かきえほん)

人物、のりもの、動物、風景など400以上のイラストが詰まっています。すべて組み合わせることで、物語ができちゃいます。

どうぶつかけちゃうよ (エンバリーおじさんの絵かきえほん)

全部で60あまりのいろいろ動物を描けます。(オタマジャクシ、ねずみ、ペリカン、ニワトリ、蛙、ふくろう、ライオン、猫、犬、象、鹿、羊、鮫、きりん、ワニ、ドラゴン等)

かおかけちゃうよ (エンバリーおじさんの絵かきえほん)

子供は、顔を描くのに表情まで表現するのは中々難しいですよね。この絵本があればいろいろな表情の顔を描くヒントになります。100あまりの表情が詰まっています!笑った顔や怒った顔、驚いた顔など

のりものかけちゃうよ (エンバリーおじさんの絵かきえほん)

汽車・電車・トラック・バン・トレーラーなど、どんな乗り物も描けるようになります。

まとめ

シリーズ本なので、選ぶのに迷う場合もあると思います。そんなときは、下記を基準にしてはどうでしょうか!

  • どれか1つ購入するなら絵のバリエーションが1番多い『なんでもかけちゃうよ (エンバリーおじさんの絵かきえほん)』
  • 多少絵が描けて顔の表情をヒントにしたい場合は、『かおかけちゃうよ (エンバリーおじさんの絵かきえほん)』
  • 動物に特化して絵を描きたいなら『どうぶつかけちゃうよ (エンバリーおじさんの絵かきえほん)』
  • 乗り物に特化して絵を描きたいなら『のりものかけちゃうよ (エンバリーおじさんの絵かきえほん)』