YouTubeの動画を最適化したいなら「クリエイター ハンドブック」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VSEO (Video Search Engine Optimization、ビデオ検索最適化)ってご存知でしょうか?SEO(Search Engine Optimization、検索エンジン最適化)、EFO(Entry Form Optimization、エントリーフォーム最適化)は比べるとVSEOは、あまり聞き覚えがないかもしれません。

実際に、VSEOっていわれても情報がほとんどないので、何をやっていいかわかりません。

ただ、調べてみるとYouTubeの情報は充実していました!最適化方法も「クリエイター ハンドブック」にのっていました。
サイトで動画を表示させるときって、YouTube経由で表示させる事が多いと思うので、せひ「クリエイター ハンドブック」をチェックしてみてはどうでしょうか!

スポンサーリンク

ハンドブックの内容

下記のような内容が書かれています。

設計
視聴者に安心して見てもらえるための、まとまりのあるチャンネル戦略
最適化
動画の視聴者をできる限り広範囲に拡大
コミュニティ
チャンネルを中心に交流し、確かなコミュニティを形成
リソース
チェックリスト、用語解説、メタデータのキーワードのヒント

動画をGoogle検索に表示させるためにやるべきこと

Googleウェブマスターツールに、XMLサイトマップを使って動画のメタデータを送信します。
メタデータをGoogleに提供することで、インデックスされる可能性がかなり高くなります。詳細は、下記サイトをチェック!

参考サイト

WordPressでサイトを構築している場合は、Google XML Sitemap for Videosというプラグインがあるので、動画用のXMLサイトマップを簡単に作ることが可能です。ぜひご活用してみては、いかがでしょうか!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク