江の島イルミネーション「湘南の宝石」で光のアートを楽しむ!2016-2017

2016年1月15日

毎年家族で行く、湘南 江の島イルミネーション。江の島を彩る光と色の祭典「湘南の宝石」に行ってきました。

2016-2017年シーズンも「江の島サムエル・コッキング苑会場」「亀ヶ岡広場会場」「恋人の丘(龍恋の鐘)会場」などのエリアできらめく光の空間を堪能しました。

個人的にお気に入りは、光のトンネル「湘南シャンデリア」と江の島シーキャンドル(展望灯台)のライトアップ「光の大空間」です。

6万個のクリスタルビーズがきらめく光のトンネル「湘南シャンデリア」

湘南の宝石 光の大空間へと誘う光のトンネル

江の島サムエル・コッキング苑の入口から江の島シーキャンドルをつなぐ光のトンネルは、幻想的な空間で歩いているとあまりの美しさに圧倒されます。

圧倒的な存在感のある江の島シーキャンドル(展望灯台)のライトアップ「光の大空間」

湘南の宝石イルミネーション02

ライトアップされた江の島シーキャンドルをメインに来る人も多いです。

江の島シーキャンドルから360度の範囲に吊るされるイルミネーション作り上げる『光の大空間』最大70mを超える直径を有する光の大空間は日本有数の規模を誇ります。

出典:湘南の宝石2016-2017 ~江の島を彩る光と色の祭典~ | 江の島シーキャンドル

江の島シーキャンドル(展望灯台)は、下から見るだけではなく展望室まであがることをおすすめします。
その理由は、「湘南の宝石」が日本夜景遺産が認定する「関東三大イルミネーション」に選ばれており、上から見る景色も格別だからです。
人気なので結構並びます。(30分から1時間くらいかな)17時からライトアップされるので、早めに行ったほうがあまり並ばなくていいです。

江の島シーキャンドルからの夜景

江の島シーキャンドル(展望灯台)の屋上からの夜景です。

2012年関東三大イルミネーションとは

日本夜景遺産事務局を運営する(社)夜景観光コンベンションビューローでは、関東を代表する冬期のイルミネーションとして、「あしかがフラワーパーク」「東京ドイツ村」「江の島 湘南の宝石」の三施設を「関東三大イルミネーション」に認定致しました。2012年10月5日の「夜景サミット in長崎」では、認定証を授与。

出典:夜景遺産

湘南の宝石イルミネーション01

このトンネルの先には、ロンカフェがあります!

湘南の宝石イルミネーション03

湘南の宝石イルミネーション04

湘南の宝石イルミネーション05

湘南の宝石イルミネーション06

湘南の宝石イルミネーション07

湘南の宝石イルミネーション08

亀ヶ岡広場のイルミネーション。こちらは、無料のエリアです!