江ノ島イルミネーション2018-2019を攻略!時間・料金・混雑状況は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

湘南の宝石2018-2019 江の島シーキャンドル(展望灯台)のライトアップ「光の大空間」

今年も行ってきました!今年10月に、関東三大イルミネーションに再認定された湘南 江の島イルミネーション。「湘南の宝石2018-2019 ~江の島を彩る光と色の祭典~」

夏のイメージが強い江の島ですが、冬の江の島も素敵です。

2018-2019年シーズンも「江の島サムエル・コッキング苑会場」「亀ヶ岡広場会場」「中津宮広場」などのエリアできらめく光の空間を堪能できます。

この記事では、

  • おすすめのスポットである光のトンネル「湘南シャンデリア」や江の島シーキャンドル(展望灯台)のライトアップ「光の大空間」
  • 開催期間や料金:期間やチケットの値段や並ばないテクニック
  • 開催場所:予習にぴったり!「江の島サムエル・コッキング苑会場」「亀ヶ岡広場会場」「中津宮広場」などのエリアの写真

を中心に紹介します。実際に行って目で見て、感じた情報なので、初めて行く人もリピーターの方にも役に立つと思います。ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

江の島イルミネーション「湘南の宝石」2018-2019の基本情報

江の島サムエル・コッキング苑内のイルミネーション

イベント名

湘南の宝石2018-2019 ~江の島を彩る光と色の祭典~

開催期間

2018年11月23日(金・祝)~ 2019年2月17日(日)

江の島サムエル・コッキング苑/江の島シーキャンドルの夜間営業時間

平日及び年末年始[12月31日(日)〜1月3日(水)]
17:00〜20:00(最終入場19:30)

土日祝日及び12月25日(火)〜30日(日)
17:00〜21:00(最終入場20:30)

点灯時間
2018年11月23日(金・祝)〜2019年1月14日(月・祝)17:00〜
2019年1月15日(火)〜2019年2月17日(日)17:30〜

料金

江の島サムエル・コッキング苑入苑料 大人200円/小人(小学生)100円
江の島シーキャンドル昇塔料:大人300円/小人(小学生)150円

おすすめの服装

完全防寒をおすすめします。マフラーや手袋は絶対持っていくべきです。
江の島シーキャンドル(展望灯台)の屋上に登る人は、マストです。
ホッカイロなども持って行った方がいいです!

開催場所

江の島シーキャンドル(展望灯台)/江の島サムエル・コッキング苑/中津宮広場/亀ヶ岡広場/御岩屋道通り/龍恋の鐘/江の島岩屋ほか島内各所

江の島サムエル・コッキング苑の住所:〒251-0036 神奈川県 藤沢市江の島2−3-28

江ノ島イルミネーションの混雑を避ける方法

光の大空間 

混雑する時期について

土曜日、日曜日、祭日は、どの日も混雑しています。
当然かもしれませんが、めちゃくちゃ混雑する日は、「クリスマス」「年末年始」「バレンタインデー」です。

インスタ映えする写真を撮りたい人は、平日がおすすめです。

混雑する時間

寒い時期なので、遅い時間よりスタートの17時から18時くらいが多いです。

混雑する場所

サムエル・コッキング苑の入り口と江の島シーキャンドルが並びます。

サムエル・コッキング苑の入り口

サムエル・コッキング苑の入り口前のチケット売り場は、天気がいい日など20分以上並ぶことがあります。
実際に私の家族は、12月1日(土)の17時過ぎに行ったですが、20分弱並びました。

スムーズに入る方法

藤沢市観光センターやエスカーの乗り場で先にチケットを購入することをおすすめします。
チケットを先に買っていると入り口に並ばずに入れます!
割引特典などもあってお得です。

とにかく並ぶ江の島シーキャンドル

一番人気があるので結構並びます。(1時間以上並ぶこともあるみたい・・)ここをメインに考えている人は、早めに行った方がいいです。うちの家族は40分待ちでした。
ここは、並びたくない人は、早く行くしかないですね。

エスカーが使えてお得なチケットについて

階段でサムエル・コッキング苑まで歩いて上がるのがしんどい人は、江の島エスカー1区券売所展望灯台セット券の購入をおすすめします。

望灯台セット券詳細について

  • チケット名:展望灯台セット券
  • 使える施設:「江の島エスカー」「江の島サムエル・コッキング苑」「江の島シーキャンドル(展望灯台)」
  • 料金:大人750円/ 小学生370円
    ※各施設で入場券を買うより大人で110円、小人で60円お得となります。
    ※小学生以下無料
  • 販売場所:江の島エスカー1区券売所
    ※ 天候・混雑状況により発売を中止する場合があります。

エスカーの詳細はこちら

江の島観光を思う存分満喫したいのなら島の頂上までラクラク行ける「江の島エスカー」を使うことをおすすめします。 ...

江ノ島を1日満喫するなら、ワンデーパスポート通称「eno=pass(エノパス)がおすすめです。
詳細はこちらをご確認ください。

江ノ島の観光スポットを、お得に回るのなら絶対使ってほしいチケットがあります! 江の島 1day パスポ-ト...

「湘南シャンデリア」7万個のクリスタルビーズがきらめく光のトンネル

湘南シャンデリア 2018-2019

江の島サムエル・コッキング苑の入口から江の島シーキャンドルをつなぐ光のトンネルは、幻想的な空間で歩いているとあまりの美しさに圧倒されます。

7万個のクリスタルビーズが使われた光のアーチがマジで素敵!

湘南シャンデリアから見える江の島シーキャンドル

上を見ると江の島シーキャンドルがちらちら見えて、展望台に向けて足が進んでいきます!

湘南シャンデリア 2018-2019 スワロフスキー・クリスタルが使われている

スワロフスキー・クリスタルが使われているシャンデリア。ゴージャスです。

スワロフスキー・クリスタルが使われているシャンデリアが美しい

外側から見た湘南シャンデリア

湘南シャンデリアの光のトンネルを外から見るとこんな感じです!

インスタ映え抜群!江の島シーキャンドル(展望灯台)のライトアップ「光の大空間」

江の島シーキャンドル(江の島サムエル・コッキング苑内)2018-2019

圧倒的な存在感!毎年同じ場所で、江の島シーキャンドル撮っています。この場所がキレイに撮れるんです。

江の島シーキャンドル(展望灯台)のライトアップ「光の大空間」2018-2019

ライトアップされた江の島シーキャンドルをメインに来る人も多いです。インスタ映えするので、多くの人があらゆる確度でここの写真撮っています!

江の島シーキャンドルから360度の範囲に吊るされたイルミネーションも素敵です。

江の島シーキャンドル(展望灯台)は、下から見るだけではなく展望室まであがることをおすすめします。
その理由は、「湘南の宝石」が一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューローが認定する「関東三大イルミネーション」に選ばれており、上から見る景色も最高だからです。

江の島シーキャンドルの展望台からの夜景 2018-2019

江の島シーキャンドル(展望灯台)の屋上からの夜景です。

関東三大イルミネーションとは

2018年10月5日に、一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューローが「夜景サミット2018 in 札幌」において、「あしかがフラワーパーク(栃木県足利市)」「さがみ湖イルミリオン(神奈川県相模原市)」「江の島 湘南の宝石(神奈川県藤沢市))」の3施設を「関東三大イルミネーション」として認定しました。

ちなみに、「関東三大イルミネーション」の初認定は、2012年10月でこの時も「江の島 湘南の宝石」は選ばれています。

出典:夜景観光コンベンション・ビューロー

江の島シーキャンドルとサムエル・コッキング苑内のイルミネーション

少し遠目からの江の島シーキャンドルの写真です。存在感が半端ないっす。

江ノ島イルミネーション「湘南の宝石」の受賞歴一覧

  • 2012年に「関東三大イルミネーション」に認定
  • 2018年に「関東三大イルミネーション」に再認定
  • 2013年「第一回イルミネーションアワード」総合エンタテインメント部門で第2位
  • 2014年「第二回イルミネーションアワード」総合エンタテインメント部門で第3位
  • 2015年「第三回イルミネーションアワード」総合エンタテインメント部門で第3位
  • 2016年「第四回イルミネーションアワード」総合エンタテインメント部門で第2位
  • 2017年「第五回イルミネーションアワード」総合エンタテインメント部門で第2位
  • 2018年「第六回イルミネーションアワード」総合エンタテインメント部門で第3位

enoshima -光- michi(江の島 -光- 道)

江の島サムエル・コッキング苑で見られるイルミネーション

江の島サムエル・コッキング苑 イルミネーション 湘南シャンデリア横の通路 2018-2019

湘南シャンデリア横の通路もおすすめのスポット

江の島サムエル・コッキング苑内のイルミネーション 2018-2019

どこ見ても美しい!

サムエル・コッキング苑内のイルミネーション

サムエル・コッキング苑内のイルミネーション

サムエル・コッキング苑の松本館近くのイルミネーション

サムエル・コッキング苑の松本館近くのイルミネーション

江の島サムエル・コッキング苑内のイルミネーション 2018-2019

うちの娘もにっこり!

サムエル・コッキング苑内のイルミネーション

サムエル・コッキング苑内のイルミネーション

昆明広場(春澤園)のイルミネーション 2018-2019

中国伝統建築様式のあずまやがある昆明広場(春澤園)周辺のイルミネーション

LONCAFE近くのイルミネーション

LONCAFE(ロンカフェ)近くのイルミネーションです。奥には、LONCAFE(ロンカフェ)が見えています!

江の島サムエル・コッキング苑内のイルミネーション 2018-2019

光のトンネルを越えるとロンカフェに到着します。

サムエル・コッキング苑の入り口近くのイルミネーション

サムエル・コッキング苑の入り口近くのイルミネーション

亀ヶ岡広場で見られるイルミネーション

亀ヶ岡広場のイルミネーション 2018-2019

江の島サムエル・コッキング苑のすぐ近くにある亀ヶ岡広場は、無料でイルミネーションを見ることができるエリア

中津宮広場で見られるイルミネーション

中津宮広場のイルミネーション 2018-2019

サムエル・コッキング苑に向かう途中にある中津宮広場。
ここも無料のエリアです。

中津宮広場のイルミネーション

江の島岩屋イルミネーション

期間限定のイルミネーションです。時間帯が夜ではなく営業時間内なので、注意が必要です。

開催期間

2018年11月23(金・祝)〜2019年1月14日(月・祝)

点灯時間

9:00~17:00

会場

江の島岩屋(第二岩屋)

2万株のウインターチューリップ 開花&ライトアップ

期間限定のイルミネーションです。チューリップは、昼間も楽しむことができます。

開催期間

2018年12月下旬〜2019年1月下旬

会場

江の島サムエル・コッキング苑入り口広場

湘南の宝石フィナーレ ~壮大でファンタジックな光の新世界~

最後の週は、ミラーボールアートと光が織りなす壮大でファンタジックなアートイベントが行われます。

開催期間

2019年2月9日(土)〜2019年2月17日(日)

会場

江の島サムエル・コッキング苑、江の島シーキャンドル

電車で来る方のアクセスや駐車場情報

「江ノ島電鉄 江ノ島駅」「小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅」「湘南モノレール 湘南江の島駅」からの江の島へのアクセスや車で来る方の駐車場情報です。

電車でのアクセス:「江ノ島電鉄 江ノ島駅」から江の島サムエル・コッキング苑まで

徒歩25分くらいです。

電車でのアクセス:「小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅」から江の島サムエル・コッキング苑まで

徒歩20分くらいです。

電車でのアクセス:「湘南モノレール 湘南江の島駅」から江の島サムエル・コッキング苑まで

徒歩26分くらいです。

車でのアクセス:江ノ島に近くて最大料金1540円のおすすめパーキング

江の島の中には、「江の島なぎさ駐車場」「江の島かもめ駐車場」「湘南港臨港道路附属駐車場」の3つの駐車場があります。
江の島なぎさ駐車場が、参道に一番近いので観光拠点におすすめです。
湘南港臨港道路附属駐車場が一番遠く、少し歩くので、冬はちょっとだけ辛いです。
江の島かもめ駐車場」「湘南港臨港道路附属駐車場」は、朝5時から開いているので、朝から夜まで江の島を一日中遊び倒す方には、こちらの駐車場をおすすめします。

江の島なぎさ駐車場(最大料金1540円)

普通車の駐車料金
11月〜2月(江の島イルミネーションシーズン)
最初の2時間・・・620円
2時間超え30分毎・・・200円
当日最大料金・・・1,540円(宿泊料金/500円)

営業時間
111月〜2月(江の島イルミネーションシーズン)
7:30〜21:00

最大台数
327台

江の島かもめ駐車場(最大料金1540円)

普通車の駐車料金
11月〜2月(江の島イルミネーションシーズン)
最初の1時間・・・310円
1時間超え2時間・・・620円
2時間超え30分毎・・・200円 
当日最大料金・・・1,540円
※但し、港湾利用者は最大料金 820円(2時間超)

営業時間
5:00〜21:30

最大台数
普通車:普通車:503台 バス:14台

湘南港臨港道路附属駐車場(最大料金1500円)

普通車の駐車料金
一般利用者1時間・・・300円 
4時間超・・・1,500円

港湾施設利用者1時間・・・300円 
2時間超・・・820円

営業時間
5:00〜21:30

最大台数
普通車:普通車320台/大型車 5台

まとめ

今年の江の島イルミネーションも楽しみですよね。
11月23日(祝)から始まっています。ぜひ冬の江の島をご堪能ください!

過去の江ノ島イルミネーション「湘南の宝石」

2017-2018シーズンの「湘南の宝石」の写真

2016-2017年シーズンの「湘南の宝石」の写真

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク