「江ノ島エスカー」は日本初の屋外エスカレータ!島の頂上までラクラク

2017年7月30日

江ノ島観光を思う存分満喫したいのなら島の頂上までラクラク行ける「江ノ島エスカー」を使うことをおすすめします。
今回は「江ノ島エスカー」とその観光スポットをご紹介していきます。

エスカ―2のエスカレーター

江ノ島エスカーとは

エスカーとは江ノ島の頂上まで一気に登ることができる有料の屋外エスカレーターで1961年(昭和34年)に日本で初めて設置されました。

頂上まで階段を使うとなると、高低差約46メートル(ビルの高さ12階相当)、総階段数254段分を約20分程かけて登ることになりますが、エスカーを利用すれば5分程度で楽にたどり着くことができます。
エスカーは全長106メートルほどの距離を、1区、2区、3区と分かれた区間を乗り継いでいきますが、1区間ごとに神社や植物園などの見どころもあるのも嬉しいポイントです。

エスカー利用料金

・江の島エスカー(全区間)
 通常料金:大人360円 小人 180円
 団体料金(20名様以上):大人 220円、小人 110円

・江の島エスカー(1区のみ)※江島神社辺津宮まで
 通常料金:大人 200円、小人 100円

・江の島エスカー(2区・3区)※江島神社辺津宮~中津宮~江の島頂上部
 通常料金:大人 200円、小人 100円

・江の島エスカー(3区)※ 江島神社中津宮~江の島頂上部
 通常料金:大人 100円、小人 50円

※大人:中学生以上、小人:小学生以下
※団体料金の適用は全区間利用のみとなります。

エスカ―1区~辺津宮(へつみや)

エスカ―1区

画像参照:https://enoshima-seacandle.com/facilities/escar.html

赤い屋根が目印の「エスカ―1区」。

エスカーのりば案内看板

入り口付近にはたくさんの案内看板や情報が配信されています。

江の島施設の営業時間ご案内看板

展望灯台の待ち時間までも案内してくれます。土日や祝日連休等の混雑時はぜひ確認を!

エスカー1区入り口は観光案内所としての役割も持ち合わせており、「江の島1dayパスポート(eno=passエノパス)もこちらの販売窓口で購入する事ができます。

うっかり買い忘れたときもエスカー乗る前にGETできるので嬉しいですね。

エスカー1区のエスカレーター1つ目

それでは、さっそく一つ目のエスカレーターへ!

エスカー1区のエスカレーター2つ目

1区にはエスカレーターが二つあります。

二つを乗り継いでも所要時間としては大体2分30分程度です。

辺津宮(へつみや)、銭洗い池・財天黄金浄水

江島神社・辺津宮(へつみや)

エスカー1区を上りきると、江島神社・辺津宮(へつみや)が見えます。

江島神社全景絵地図

江島神社には辺津宮を含む三つの社殿があり、それぞれ祀られているご祭神も違います。

・奥津宮は多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)
・中津宮は市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)
・辺津宮は田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)

ご祭神は三人姉妹の女神さまで、宗像三女神(むなかたさんにょしん)とも呼ばれています。
日本三大弁天の一つで、パワースポットとしても広く知られています。

銭洗いの池「弁財天黄金浄水」

龍神さまがいる銭洗いの池「弁財天黄金浄水」ではたくさんの人たちがお金をいれて洗っていました。

弁財天黄金浄水でお金を洗っています
早速わたしたちも洗ってみました!

洗い終わったら池の中にある賽銭箱めがけて投げる!…が、まったく入らず…。
何度も繰り返して結局あきらめる事に。

弁財天黄金浄水

「健康に良い」、「運が開ける」、「上がよくなる」、「美しくなる」など女性の神様ならではのご利益があるようですね。

辺津宮の社殿

社殿では手を合わせて参拝しましょう。

弁財天が安置されているという奉安殿

順路に従っていくと弁財天が安置されているという奉安殿が。
奉安殿は大人200円、中高生100円、子供50円で内覧することができます。

良縁成就の「むすび絵馬」

こちらは良縁成就の「むすび絵馬」。
500円で販売されています。

絵馬

絵馬に願い事を書いたらこちらへ!

中津宮広場

エスカー2区入口付近にはいろとりどりの美しい花たちが咲いている中津宮広場があります。

中津宮広場の花

ついつい足をとめて眺めてしまいますね。癒されます!

中津宮広場 絶景がみえるスポット

絶景がみえるスポットもありますよ!
眼下に広がるのは江の島ヨットハーバー。

エスカ―2区~中津宮(なかつのみや)

エスカ―2区
そろそろ2区エスカーの入り口が見えました。

エスカーをチケット販売について

2区、3区のエスカーチケットを購入する際は券売機を利用しましょう。

エスカ―2のエスカレーター

続いて2区のエスカ―に乗り込みます!

所要時間としては約1分ほど。あっという間に到着です!

江島神社・中津宮(なかつのみや)

エスカーからおりると、江島神社・中津宮(なかつのみや)が見えます。

江島神社・中津宮(なかつのみや)

島内にある三つの宮のうちの一つで、三人姉妹の女神様である市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)が祀られています。

順路通りにいくと辺津宮(へつのみや)に続き二つ目に出会う社殿です。

中津宮(なかつのみや)

中津宮は「キレイになりたい!」「恋愛を成就させたい!」と願う女性にとってご利益があり、パワースポットとしても人気があるんだそうです。

中津宮

お守りも女性向けで、美形守、美肌守(各300円)などが販売されています。
ほかではなかなか見ることのないユニークなお守りですよね。

エスカ―3区~江ノ島頂上へ

エスカー3区

中津宮をあとにしてすすむと最後のエスカ―乗り場が見えてきました。

それでは三つ目のエスカレーターを上っていくことにしましょう!

エスカー3区のエスカレーター

これが最後のエスカレーターかとおもうと一抹の寂しさが・・

所要時間は大体1分ほど。
エスカレーターを降りるとついに江の島頂上へ到着です!

売店でたこせんべいを購入

目の前には軽食やドリンクが買える売店がみえます。

少し疲れたら休憩していくのもいいですね。

サムエルコッキング苑の入口

エスカ―から降りて右側に進んでいくとサムエルコッキング苑の入口が見えてきます。

エスカ―は上りだけ!下りは徒歩で

エスカ―は上りだけのエスカレーターです。
頂上から下る際は徒歩で帰ることになります。

江ノ島からの下り道

エスカ―を使わない場合の階段ルートを使いますが、基本下り坂なのでラクに戻れます。
視界も開けているのできれいな景色を楽しめるはず。

エスカレーターを使ってめぐる観光スポットも珍しいですよね。
少し異色な感じではありますが、お年寄りの方や小さいお子さんを連れたパパ・ママにもおすすめの移動手段です!良い思い出にもなるのでぜひ使ってみてくださいね。

江ノ島はエノパス(eno=pass)で丸一日お得に遊ぼう!観光・グルメを徹底紹介

江の島観光をするならワンデーパスポ-ト「エノパス」がお得すぎる!

江ノ島の「弁財天仲見世通り」はレトロな商店街!食べ歩き・ランチにも

「江ノ島エスカ―」は日本初の屋外エスカレータ!島の頂上までラクラク

「江の島 サムエル・コッキング苑」は江ノ島の頂上にある植物園

江ノ島のシンボル「シーキャンドル(展望灯台)」は高さ約60m!

「江の島 岩屋」は数々の伝説が眠る神秘的な洞窟!