子供も大人も一緒に楽しめる!五味太郎さんの「しりとりぐるぐるカード」

五味太郎 しりとりぐるぐるカード(どうぶつ・みのまわりのもの)

言葉遊びの一つである「しりとり遊び」のカードゲームがあるのって知ってますか?
その名は、「しりとりぐるぐるカード」。
著者は、「きんぎょが にげた」「みんなうんち」「まどから おくりもの」など数多くの名作絵本を世に送り出している五味太郎さんです。

イラストがかわいくてわかりやすいので、楽しみながら語彙を増やすことができます。

しりとりの順番通りにカードを繋げていくとちょうど円になる仕掛けも面白いです。

「どうぶつ」と「みのわりのもの」の2種類があります。

五味太郎さんファンには絶対オススメのカードゲームです。ぜひチェックしてみてください。
プレゼントにもおすすめですよ!

しりとりぐるぐるカードの遊び方

しりとりぐるぐるカード どうぶつ

しりとりをしながら、カードを並べていくと輪(円)になります。
輪につながるしりとりの並べ方はいくつもあるので、なんども楽しめます。

しりとりぐるぐるカード みのまわりのもの
カードを並べるとこんな感じになります!

しりとりぐるぐるカード どうぶつ

五味太郎さんの動物(どうぶつ)イラストが描かれたカードが40枚入っています。

最初に買うならこちらの「どうぶつ」をおすすめします。
まんとひひ、らいちょう、ばく、うみねこなど普段言葉に出てこない動物の名前も出てきます。
遊びながら、ひらがなの勉強ができます。

しりとりぐるぐるカード みのわりのもの

五味太郎さんの身の回りの物(みのわりのもの)に関するイラストが描かれたカードが40枚入っています。
このイラストがかわいすぎて、大人も大満足!
遊びながら、ひらがなの勉強ができます。

まとめ

いかかでしたでしょうか。今回は、しりとりぐるぐるカード(どうぶつ・みのわりのもの)をご紹介しました。

勝ち負けがなく、一緒に協力して楽しめるカードゲームなので兄弟でも楽しく遊べます。

プレゼントにもおすすめですよ!

[こちらのカードゲームも人気です。あわせてチェックしてみてください]