人気の自立型【サーフボードラック】木製とアルミ製を徹底比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サーフボードラック

大事なサーフボードの収納に困っていて、サーフボードラック選びに悩んでいませんか?

・壁に立てかけていると安定感がない
・床に置いていると結構場所をとってしまう…
・インテリアとしても使えるオシャレなサーフボードラックが欲しい…

そんな悩みを解決するのが、「喜亜工房の木製サーフボードラック」と「オーシャンアンドアースのアルミ製のサーフボードラック」です。
大事にサーフボード使うなら決して高くない価格なので、気になる方はぜひチェックして見てください!

スポンサーリンク

自立型のサーフボードラックを選ぶ理由

  • 壁や天井に穴を開けたり加工する必要がない
  • 自立型で縦置きができる
  • 大事なサーフボードをオシャレに収納ができるのでさらに愛着が湧く

喜亜工房の木製サーフボードラックの特長

  • 木のぬくもりがある。
  • サーファーのリクエストから生まれたオリジナルデザインなので、随所にうれしい機能が施されている。
  • ナチュラルな質感をだすために、無垢の天然木を丁寧に手作業で研磨している。

ちなみに私は、こちらの喜亜工房の木製サーフボードラック購入しました!

OCEAN&EARTH(オーシャンアンドアース) FREE STANDING RAX(フリースタンディングラックス)のアルミ製サーフボードラックの特長

  • アルミ製なのでとにかく軽い。移動も楽なので軽さにこだわるならこちらがおすすめ

まとめ

いかがでしたか?今回は、「喜亜工房の木製サーフボードラック」と「オーシャンアンドアースのアルミ製のサーフボードラック」を紹介しました。下記のこだわりを決め手に選んで見てはどうでしょうか!

・喜亜工房の木製サーフボードラック・・・木の重厚感やぬくもり
・オーシャンアンドアースのアルミ製のサーフボードラック・・・軽くて移動させやすい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク