携帯できる浄水器『bobble(ボブル)』

2011年7月5日

デザインもスタイリッシュな、浄化機能付ボトル『bobble(ボブル)』
これがあれば、わざわざミネラルウォーターを買わなくても水道水で十分かも!
フィルター交換の目安は、150リットルの水をろ過できるので、約2ヶ月に一回交換する程度。
携帯できる浄水器っていいかも。ペットボトルを毎回買う必要もないので、エコだしね。

環境

  • 二酸化炭素排出量をおさえる製造法を利用
  • リサイクルされたPET(RPET)を利用して製造
  • 100%リサイクル可能
  • 素材

    プラスチックは「ビスフェノール A」(略してBPA。人体への悪影響の可能性がある化学物質)やポリ塩化ビニル(PVC)が含まれていない、アメリカ食品医薬局(FDA)承認のものを使用している。
    飲み口(カーボンフィルター)には通常の都市水道水から有機汚染物質を排除し、飲用水の塩素・臭気・味質の削減における国際基準(NFS International standard 42)を満たしている。日本工業標準調査会のJIS3201も取得。

    ウォーターボブル オフィシャルサイト

    浄化機能付ボトル『bobble(ボブル)』を楽天で探してみる方はこちら

    浄化機能付ボトル『bobble(ボブル)』をAmazonで探してみる方はこちら