サジェストとキーワードプランナーの検索キーワードボリュームを調べられるツール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

検索ボリュームを調べるなら「UberSuggest」(ウーバーサジェスト)

ユーザーの検索意図分析のため、検索キーワードボリューム(月間検索数)を「Googleサジェスト」と「キーワードプランナー」のツールを組み合わせて調べていませんか?私も以前は、このやり方をしていました。

例えばこんなやり方

しかし、残念ながらこのやり方は、少し問題があります。キーワードプランナーはGoogleの広告を運用していないと、ざっくりした検索ボリュームしか取れないからです。

でも実は、そんな方におすすめのツールがあるんです。その名は「UberSuggest」(ウーバーサジェスト)

Googleサジェストキーワードの抽出とキーワードプランナーの機能が使えます。

しかも今のところ無料!本当にありがたいです。

スポンサーリンク

キーワードプランナーで検索ボリューム取得の課題

キーワードプランナーで「日焼け止め サーフィン」の検索ボリュームを調べたデータ
Google広告を使っていない方は、キーワードプランナーで月間平均検索ボリュームを調べると「100〜1000」のようにおおまかな範囲で表示されます。
100と1000ってザックリしすぎて判断しにくい……

UberSuggest(ウーバーサジェスト)は、そんな悩みを解決できます。

UberSuggest(ウーバーサジェスト)の使い方

UberSuggestの検索キーワード入力画面

UberSuggest(ウーバーサジェスト)の検索キーワード入力画面です。
まず、検索キーワードを入力し検索媒体を選択します。

UberSuggest 国(言語)選択
対応言語を選択します。かなり多くの言語(対応国)をサポートしています。

UberSuggestの検索キーワード、検索媒体、対応言語入力
検索キーワードを入力→検索媒体を選択→対応言語を選択を完了後に「LOOK UP」ボタンをクリックすると検索キーワードとボリュームが抽出できます。

UberSuggestの検索ボリューム取得結果画面
こんな感じで、サジェストキーワードとキーワードプランナーのキーワード検索ボリュームが表示されます!

検索ボリューム表示結果画面「Google Keyword Planner」「 Google Suggest」の絞り込みも可能

「Googleキーワードプランナー」と「Googleサジェスト」のキーワードを絞り込むこともできます。
もちろん、CSVダウンロードもできます。

Googleサジェストキーワードとは

Googleの検索窓にキーワードを入れたときに自動で表示されるキーワード候補のこと

Googleキーワードプランナーとは

検索ネットワークにおける広告掲載に役立つツールで、キーワードの候補やトラフィックの予測データを確認できます。

参考:キーワード プランナーとは – AdWords ヘルプ

まとめ

GoogleキーワードプランナーとGoogleサジェストのキーワードの抽出及びボリュームを調べることができる「UberSuggest」は、まじでおすすめです。ぜひチェックしてみてはどうでしょうか

Ubersuggest’s Free Keyword Tool, Generate More Suggestions

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク