ディフェンスマスターのボクシング元世界4階級制覇王者「パーネル・ウィテカー」

2011年10月11日

パーネル・ウィテカー(Pernell Whitaker)は、ボクシング元世界4階級制覇王者。
芸術的なディフェンスが特徴
パンチを避ける動作でファンを魅了できるボクサーだった。打たせず打たない印象が強いが、個人的には好きなボクサーだった。

9度目の防衛戦で、WBC世界ジュニアウェルター級王者オスカー・デ・ラ・ホーヤ(米国)と対戦した試合のディフェンステクニックは、特に楽しめます!

プロ戦績46戦40勝17KO4敗1引き分け1ノーコンテスト
戦績をみるとパンチがなさそうに感じるが、倒せるパンチももっていた。

プロ獲得タイトル

  • WBA世界ライト級王座
  • WBC世界ライト級王座
  • IBF世界ライト級王座
  • IBF世界スーパーライト級王座
  • WBC世界ウェルター級王座
  • WBA世界スーパーウェルター級王座

アマチュア獲得タイトル

  • オリンピック(1984年)ロサンゼルス ライト級 金メダル
  • 世界ボクシング選手権(1982年)ミュンヘン ライト級 銀メダル
  • パンアメリカン大会(1983年)カラカス ライト級 金メダル

アマチュア通算戦績は214戦201勝(91RSC)13敗。