ビッグファイトでスーパースターとなった「シュガー・レイ・レナード 」

      2017/07/16

ビッグファイトでスーパースターとなった「シュガー・レイ・レナード 」

シュガー・レイ・レナードは、ウェルター級〜ライトヘビー級で歴史的なビッグファイトに勝ち、5階級制覇を達成した名チャンピオンです。

ボクシングのテクニックとセンスは抜群で、1970年代後半〜1980年代スーパースターの座に君臨していました!
とにかくスピードが特徴で、フットワークはもちろんハンドスピードは抜群に早く毎回見せる試合ができるボクサーでした。

同時期に「通称:石の拳 ロベルト・デュラン(4階級制覇)」、「通称:Marvelous マービン・ハグラー(統一世界ミドル級王者として12度防衛)」、「通称:ヒットマン トーマス・ハーンズ(5階級制覇)」という名チャンピオン達がライバルにいて、3人に勝利していることも評価が高い要因の1つである。

本名はレイ・チャールズ・レナード。母親がレイ・チャールズのファンだったため命名されたそうです。

その他、基本情報

  • 通称:「シュガー」「スーパーエキスプレス」
  • スタイル:オーソドックス
  • 国籍:アメリカ合衆国

戦績

プロ戦績40戦36勝(26KO)3敗1分

プロ獲得タイトル

  • 第13代WBC世界ウェルター級王座
  • 第65代WBA世界ウェルター級王座
  • 第19代WBA世界スーパーウェルター級王座
  • 第16代WBC世界ミドル級王座
  • 初代WBC世界スーパーミドル級王座
  • 第17代WBC世界ライトヘビー級王座

アマチュア獲得タイトル

  • モントリオールオリンピック ライトウェルター級金メダル

スポンサーリンク

 - 芸術的なボクシングテクニックでファンを魅了するボクサー