食卓の飲み物を上品に演出してくれるWECKのJuice Jar

2014年10月8日

WECK Juice Jarの活用イメージ
イチゴのロゴがかわいい、ドイツのガラスメーカーWECK(ウェック)。
このWECK社は、多くの種類のガラスキャニスターを作っていますが、とくにおすすめなのが「Juice Jar」(ジュースジャー)。
デザインが美しく食卓にあるだけでも、気分があがります。もちろん見た目だけではなく、使いやすさも抜群。飲み物を注いだり冷蔵庫にしまうのも楽しくなります。
※冷蔵庫に保管することを考えると、別売りのフタを買うもおすすめ(密閉性の高いプラスチックカバーや木蓋)

WECK社「Juice Jar」(ジュースジャー)の特徴

  • 飲み物を引き立てるアンティークガラスのような味のあるデザイン
  • ガラスは、リサイクルガラスを使用しており環境にもやさしい
  • 値段が手頃
  • 注ぎ口に向かってくびれた形になっており、液ぎれしにくい

サイズは、3種類

  • 290ml
  • 530ml
  • 1000ml

個人的におすすめサイズは1000mlです。食卓での活躍はもちろん、冷蔵庫に保存などトータル的に使いやすいです。
あえてジュースやアイスコーヒーを半分だけいれて演出なども◎

WECK Juice Jar 1Lを楽天市場おすすめ店舗【Free Design(フリーデザイン)】でチェックする方はこちら

楽天市場でWECK Juice Jarをチェックする方はこちら

AmazonでWECK JUICE JARをチェックする方はこちら

WECK社について

WECKロゴ

1900年でドイツで創立のガラスメーカー。
ガラス容器を使った家庭でできる瓶詰め加工の研究・開発を進めてきた結果、
90年後もっともシンプルで安全な密閉法を発見しました。

長い研究の結果生まれた「WECK ガラスキャニスター」の特徴

  • 保存された食品の品質をとても高く保ちます。
  • 取り扱いが簡単
  • 手間も加熱も短縮できる。
  • ドイツの一般家庭だけでなく、 プロからも愛用されている。

※画像は、Free Design(フリーデザイン)で使われている写真をお借りしております。