江ノ島のシンボル「シーキャンドル(展望灯台)」は高さ約60m!

2017年7月27日

江の島 シーキャンドル(展望灯台)

江ノ島に遊びにきたのなら絶対行きたいスポットの一つ。
サムエルコッキング苑に併設されている江の島のシンボル「シーキャンドル(展望灯台)」へ!
展望デッキからの眺望は最高です。今回はシーキャンドル(展望灯台)の魅力をご紹介していきましょう!

江の島シーキャンドル(大展望台)とは

江の島シーキャンドル(展望灯台)は2003年(平成15年)に建てられた観光用の民間灯台。高さ59.8m、海抜119.6mの展望灯台からは西には富士山、東に三浦半島、南には大島を望み360度の大パノラマを楽しむことができます。「湘南のシンボル」として親しまれており、連日たくさんの人たちが展望台からの絶景をみようと訪れている一大観光スポットです。

通常入場料金・営業時間

入場料金

・大人(中学生以上)1名 500円
(江の島サムエル・コッキング苑入苑料200円 + 江の島シーキャンドル昇塔料300円)

・小人(小学生)1名 250円
(江の島サムエル・コッキング苑入苑料100円 + 江の島シーキャンドル昇塔料150円)

営業時間

9:00~20:00 (最終入場 19:30)

エレベーターで灯台へ〜展望台の中からみえる景色

江の島シーキャンドル エレベーターに向かう通路

それでは早速展望灯台へ!
展望灯台へはエレベーターを使ってのぼります。

江の島 シーキャンドル エレベーター

この日は日曜日の昼13:30頃でしたが混雑している様子はなく、エレベーター待ちも約10名程度。

展望台の状況

灯台には展望フロアと屋上デッキがあります。
屋上デッキは強風・雨天時に閉鎖してしまうとのことですが、今日は解放されているようです。

江の島 シーキャンドル 展望台

エレベーターに乗り込み、無事展望台へ到着!

展望台はこじんまりとした感じではありますが、360度パノラマからはどこも絶景が臨めます!

江の島 シーキャンドル 展望台からの景色

江の島までをつなぐ「弁天橋」から片瀬海岸一帯がまるっとみえます。

江の島 シーキャンドル 展望台からの景色 天気が良ければ富士山が見える

西側から見えるはずの富士山はこの日は残念ながら見えず…

展望台の望遠鏡

望遠鏡を使えばもっとはっきり見渡せるはず。

屋外展望フロアーへいくための階段

それでは次は屋外展望フロアーへと移動します!
エレベーター横にある階段を使って登っていきます。

江の島 シーキャンドル 屋上デッキ

天気もよく、開放的で気持ちいい!

展望台からみる景色もいいけど、やっぱり屋外からの見晴らしは最高です!

江の島 シーキャンドル 屋上デッキからの景色

空と海との境界線が見えません!

屋外展望台 望遠鏡

望遠鏡もちろんありますよ!

屋外展望台から見る湘南の景色

潮風を受けながら湘南の景色を満喫。
デートならきっとロマンチックな気分になりますよ!

一通り展望台を楽しんだところで地上へと戻る事に。

江の島シーキャンドル 階段

せっかくなので屋外展望フロアから階段を使って戻ることにします!

ウキウキしながら階段を下りようとして…すぐに後悔することに!
高さ60mからの階段は…こ、怖い!!!!

あまり景色を見ないで、ノロノロと手すりに捕まりながら降りていきます。

江の島シーキャンドルの階段を降りながら見る景色

お子さんと一緒のママ・パパにはオススメできないなぁ…なんて考えていましたが、テンションの高い5歳児ぐらいの女の子が颯爽と私を追い抜かして行ったので、多分大丈夫かと思われます(お子さんの性格にもよります)。

サムエルコッキング苑

やっとの思いで、地上に戻って参りました…!

江の島 シーキャンドル 展望台下のサンセットテラス

展望台下にある階段を上がると、ウッドデッキで作られた「サンセットテラス」があります。

江の島 シーキャンドル 展望台下のサンセットテラス

開放的なスペースで、見晴らしも抜群!
サンセットテラスでは音楽イベントなども開催されています。

サンセットと名前がついている通り、このテラスから見える夕陽は美しいです。

お土産やグッズが買えるお店「デルフィス」

お土産やグッズが買えるお店「デルフィス」では江の電グッズなども販売しています。

年間4回変更されるシーキャンドル(展望灯台)のライトアップ

江の島 シーキャンドル イルミネーション

江の島シーキャンドルは一年に4回、四季折々のテーマに沿ったカラーで美しくライトアップされます。フルカラーLEDを使用した豊かな色彩の明るさと、使用電力を抑えたライトアップを実現したことでも注目されています。

特に秋から冬の間に開催されるイルミネーションイベント、「湘南の宝石」~江の島を彩る光と色の祭典~は、まるで夜空に星が降ってきたかのような幻想的な演出が楽しめます。
また関東三大イルミネーションにも認定され、冬季の一大イベントとしても注目されています。

江ノ島はエノパス(eno=pass)で丸一日お得に遊ぼう!観光・グルメを徹底紹介

江の島観光をするならワンデーパスポ-ト「エノパス」がお得すぎる!

江ノ島の「弁財天仲見世通り」はレトロな商店街!食べ歩き・ランチにも

「江ノ島エスカ―」は日本初の屋外エスカレータ!島の頂上までラクラク

「江の島 サムエル・コッキング苑」は江ノ島の頂上にある植物園

江ノ島のシンボル「シーキャンドル(展望灯台)」は高さ約60m!

「江の島 岩屋」は数々の伝説が眠る神秘的な洞窟!